プロフィール
株式会社ガーディアンシップ 
株式会社ガーディアンシップ 
QRコード
QRCODE
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 0人

2011年12月25日

日本人の「正義」の話をしよう

内容紹介
金型ひとつで食べてきた
小さな町工場の主人、岡野雅行。
どこの組織にも属さずに
筆一本で食べているエッセイスト、勝谷誠彦。

一本の筋を通して生きてきた2人が、
「日本人であるための哲学と生き方」とは何か、
過激に語りあった!



別荘と妾は持つな、酒とタバコもいらん……岡野
馬鹿と組むくらいなら一人のほうがいい……勝谷
「義理」と「仁義」を守るにはカネがいる……岡野
ブランドに弱い人は、自分が弱い人である……勝谷
「助平」も特技である……岡野
今の会社を辞めても食べていけるのがプロリーマンである……勝谷
サラリーマンから独立するなら10年以内にしろ……岡野
リスクを取らないと奴隷根性になり下がる……勝谷
人間には、頭のいい人と利口な人の二種類がある……岡野
行列のできる店は頭が悪い……勝谷
道理が通らんコストダウンは誰かが泣いていると知れ……岡野
テレビがいじめを作っている……勝谷
「ニート問題」はすべて親が悪い……岡野
語学は喧嘩のために学ぶのだ……勝谷
人生に大切なことは、やくざに教わった……岡野
「馬鹿基準」を撤廃せよ……勝谷
儲からなくて潰れる奴、儲かり過ぎて潰れる奴……岡野
貧乏人ほど豪遊する……勝谷
儲けるから好きなことができるのだ……岡野
金持ちだからできることがある……勝谷
人の妬みは面白がって買え……岡野
「自分に対する投資」などくだらん……勝谷


本当のことを言って何が悪い!

本当は、あなたも
そう思っているはずだ!!


--------------------------------------
本書は日本と日本人について、
俺が「正しい」と思っていることを、
前々からテレビで発言を聞いていて
「俺と同じ考えの人だな」と思っていた勝谷誠彦さんと
語り合ったことをまとめたものだ。
お互いの考えがしっかり噛み合ったので、
いい内容になったと思う。
勝谷さんも俺も、世間からは天の邪鬼と思われているようだが、
本当は俺たちが当たり前なのだと言いたい。
本書を読めば、それがわかる。

著者について
【著者紹介】
岡野 雅行(おかの・まさゆき)
昭和8年、東京都墨田区生まれ。10代のはじめから家業の金型工場を手伝い、25年、本格的に父親の仕事に取り組む。47年、家業を引き継ぎ、岡野工業株式会社を設立。「技術的に難しくて誰にもできない仕事」と「安すぎて人が敬遠する仕事」をモットーとし、携帯電話の小型化に貢献したリチウムイオン電池ケースや、針穴の直径が0.08ミリという世界一細い「痛くない注射針」を量産化。「世界一の職人」「金型の魔術師」として知られる。平成15年、東京都功労者表彰。16年、天皇陛下より旭日双光賞を賜る。


勝谷誠彦(かつや・まさひこ)
昭和35年、兵庫県生まれ。コラムニスト、写真家。雑誌記者としてフィリピン動乱や湾岸戦争、カンボジアPKOなどを取材。フリーに転じてからは、戦場などの取材、食や旅のエッセイ、社会時評から小説まで健筆を振るう。電波メディアでも『スッキリ!!』(日本テレビ系)、『たかじんのそこまで言って委員会』(讀賣テレビ放送)など、多数のレギュラー、準レギュラー番組で活躍中。
また、有料メール『勝谷誠彦の××な日々。』を配信。世界中どこにいても365日毎朝10時までに送ることで知られている。申し込みは http://katsuyamasahiko.jp/ から。過去のものはアスコムから『勝谷誠彦の××な日々。』として順次刊行。現在、Vol.4まで発売されている。


  

Posted by 株式会社ガーディアンシップ  at 15:21Comments(0)

2011年12月25日

聯合艦隊司令長官 山本五十六 ―太平洋戦争70年目の真実―

今年見た映画の中で、ナンバーワンです。


 戦争は何と理不尽なのだろう。連合艦隊司令長官、山本五十六も、理不尽をやむなしと引き受け、戦時を生きた人だった。

 半藤一利の原作を映画化した本作で描かれるのは、真珠湾攻撃の口火を切らざるを得なかった指揮官の苦悩だ。

 映画の前半、山本が戦争とどう向きあおうとしていたか、が描かれる。日独伊三国軍事同盟を巡り、陸海軍が対立を深めていた頃、護衛の憲兵の必要を尋ねられるほど、山本(役所広司=写真)の反同盟の主張は明確だった。同じ立場に立つ、米内光政(柄本明)、井上成美(柳葉敏郎)と言葉を交わし、開戦後の資材の不足を懸念し、海軍首脳会議で詰問する。厳然たる姿から、その思想が強固であることがうかがえる。

 しかし、1939年、第2次大戦が勃発、翌年、三国同盟が結ばれる。日本軍も南部仏印に進駐し、1941年、ついに対米開戦へ。海軍次官から連合艦隊司令長官に転じていた山本も、時局に抗しきれず、真珠湾攻撃に打って出る。

 その後、戦局が日本に不利に進み、1943年、山本が戦死するまでの展開は、三船敏郎が山本を演じた「連合艦隊司令長官・山本五十六」(1968年、丸山誠治監督)と比べても、異同は少ない。ただ、二つの工夫が、山本がこうむった理不尽を、三船版より際立たせる効果を上げている。

 その一つが、マスコミの描き方だ。大本営発表をそのまま報道し、戦意高揚をあおる新聞社の主幹(香川照之)らは、山本とは対極の存在。主幹は山本と面会し、自説を声高に訴え、世論を誘導しようとする。手の届かない場所で、好戦の気分が醸成されていくのは、山本にとっては、理不尽というしかなかろう。

 もう一つは、ものを食べたり飲んだりする山本の姿を何度も見せている点だ。家族と囲む食卓だけでなく、会議の席で好物の水まんじゅうをうまそうに食い、視察に出る前に飲めないウイスキーをたしなむ。好きなものを食べている時には、誰でも気が緩むのだろう。山本の素顔にほっとするが、それも一瞬にすぎない。むしろ、元の姿に戻った時の苦悩の深さを印象づけている。

 これらの理不尽を、冷静な目で見たのは、新聞記者の真藤(玉木宏)だ。戦争から帰還して、山本が抱いた理想に思いめぐらす彼の述懐が、心に響く。2時間20分。銀座・丸の内TOEIなど。(近藤孝)

(2011年12月16日 読売新聞)


  

Posted by 株式会社ガーディアンシップ  at 13:20Comments(0)

2011年12月24日

体育会学生のための合同会社説明会「体育会キャリアフォーラム」

こんにちは。体育会ナビ事務局よりお知らせです。

体育会学生のための合同会社説明会
「体育会キャリアフォーラム」

今年最後の開催は、26日月曜日東京会場(渋谷)です!

これまでの皆さんの頑張りを評価する、
スポーツをやってて良かったと思える説明会です。

・スポーツクラブNAS株式会社
(全国でのスポーツクラブ運営やスポーツ事業を展開する優良企業)

・株式会社ジャパンスポーツコミッション
(年間数千人を動員する全国規模でのスポーツイベントの企画運営会社)

・大成建設株式会社
(世界規模でのビッグビジネスを手掛ける日本を代表する総合建設会社)

・株式会社共立メンテナンス
(寮やホテル事業を展開するオンリーワンかつ業界ナンバーワンの1部上場企業)

・株式会社CDG
(企画力とマーケティング力を武器にセールスプロモーションを手掛ける上場企業)


上記以外にも、世の中を驚かせる仕掛けを作っている広告関連企業や、
Jリーグチーム運営会社をグループに持つ大手物流企業など、
多くの企業が出展予定です!

学生の皆さんは自分のしてきた事を信じて、
そして自信を持って、就職活動に励んで欲しいと思います。
必ず素晴らしい企業人との出会いがあります。

ぜひ、クラブの皆様お誘い合わせの上、ご参加ください。

みなさんにお会いできることを楽しみにしております!


詳しくは体育会ナビを御覧ください。
https://taiikukai.net/2013/brefing.php

  

Posted by 株式会社ガーディアンシップ  at 11:28Comments(0)

2011年12月21日

大阪維新   橋下改革が日本を変える

内容紹介
「これは平成の倒幕運動である!」。橋下徹知事のブレーンとして大阪府改革を推し進めている大阪府特別顧問の著者が、なぜ「大阪維新」が日本を救うのか。橋下知事が見据える“中央集権打破”の戦略を大胆に語る。

内容(「BOOK」データベースより)
大阪が今、熱い。日本第2の大都市・大阪が、橋下徹知事のもとで大きく変わりつつある。知事が提唱する「大阪維新」は、都市・大阪が国への依存から脱して地域として自立しよう、そしてニッポンの再生をリードしようという運動だ。著者は橋下知事のブレーン。「構想日本」と「脱藩官僚の会」の立ち上げ、大阪市役所の改革を主導してきた“改革屋”である。今の日本には国鉄改革と同じスケールの“地域分割”と“民営化”が必須だという。なぜ、橋下改革が日本を変えるのか。その作戦と展望を語る。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)
上山 信一
慶應大学総合政策学部教授。大阪府特別顧問。1957年大阪市生まれ。府立豊中高、京大(法)、米・プリンストン大(公共経営学修士)卒業。旧運輸省、マッキンゼー(共同経営者)等を経て現職。大阪市市政改革推進会議委員長(2005~07年)、国交省政策評価会座長、新潟市都市政策研究所長のほか公的機関、美術館等の改革・評価委員、企業顧問を多数歴任。「脱藩官僚の会」発起人、「構想日本」政策・運営委員(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
  

Posted by 株式会社ガーディアンシップ  at 08:23Comments(1)

2011年12月16日

岡田氏、杭州監督就任=中国リーグで日本人初―サッカー

まさに世の為、人の為の挑戦です。
今年の体育会合同会社説明会にもご来場いただきました。学生さん一人一人と握手したり写真撮影に応じてくださったり、本当に丁寧にご対応いただきました。我々が目指す「文武両道の人材育成と社会への輩出」の、目標となる方です。日本と中国の架け橋になっていただけることと、この挑戦の先にある感動を確信しています!

 【上海時事】サッカー前日本代表監督の岡田武史氏(55)が中国リーグ、杭州緑城の監督に就任することが15日、決まった。監督就任を要請されていた岡田氏は、前日から中国浙江省杭州市で最終的な交渉を行い、契約した。岡田氏が現場で指揮を執るのは、2010年ワールドカップ(W杯)南アフリカ大会で日本をベスト16に導いて以来。中国のプロリーグで初の日本人監督となる。
 杭州緑城の広報担当者によると、15日に両者が契約書に署名。地元ニュースサイトは、岡田氏が25日に改めて現地で記者会見する予定と伝えた。
 チームは今季のアジア・チャンピオンズリーグ(ACL)に出場したが、1次リーグで敗退。「アジア最強」のチームを目指し、日本で実績のある岡田氏に託す。
 岡田氏は日本代表監督としてW杯の1998年フランス大会と南アフリカ大会を指揮。南ア大会後に退任し、現在日本サッカー協会理事。Jリーグの札幌、横浜Mでも監督を務め、横浜Mでは03、04年と連覇した。 


時事通信 12月15日(木)13時9分配信

  

Posted by 株式会社ガーディアンシップ  at 09:33Comments(0)

2011年12月14日

「誇りを胸に、ここから始めよう!」

■□■ ━━━━━━━━━━━━━━━━━■□■

≪体育会ナビ≫

    ☆体育会キャリアフォーラム☆

   体育会学生限定の合同会社説明会のご案内
      

■□■ ━━━━━━━━━━━━━━━━━■□■



こんにちは。体育会ナビ事務局よりお知らせです。

来週、福岡・神戸・東京にて、
体育会学生のための合同会社説明会
「体育会キャリアフォーラム」を開催します。

これまでの皆さんの頑張りを評価する、
スポーツやってて良かったと思える説明会です。

皆さんご存知のスポーツ関連企業や、
世界で戦う日本のビッグビジネス・伸び盛りのベンチャー企業等、
業種・職種に関係なく参加します。

また、採用活動をこの合説のみで行なっている企業や
社長自ら説明する企業が多いのも特長です。


体育会ナビ運営会社ガーディアンシップは、
リクルートやディスコ出身者が17年前に創業した会社です。

試合で負けて罵り合った事や練習し過ぎてぶっ倒れた事。
団体生活を始めたときのストレス。
でも、最後別れるときに無性に寂しかった事。

人生の鮮やかな記憶であり、誇りです。

我々レベルが言う事ではないと思いますが、
肉体を酷使して初めて腑に落ちる事があると思います。

あるプロゴルファーが、
「心技体には順番がある。それは体技心だ。」と何かに書いていました。

「鍛えた体を使ってこそ出来る技術がある。
その技術や練習の積み重ねを裏づけとして、最後に心が強くなる。」と。

学生の皆さんは自分のしてきた事を信じて、
そして自信を持って、就職活動に励んで欲しいと思います。
必ず素晴らしい企業人との出会いがあります。

ぜひ、クラブの皆様お誘い合わせの上、ご参加ください。

みなさんにお会いできることを楽しみにしております!


※詳しくは体育会ナビを御覧ください。
http://taiikukai.net



┌────────────◆ 
│福岡会場
└────────────◆
    
 12月19日(月) 13:00~17:00

 西日本新聞会館・福岡国際ホール(大丸西館)16F(福岡市中央区天神1-4-4)

 ・西鉄駅福岡(天神)駅から徒歩約1分。
 ・西鉄バスセンターから徒歩約1分。



┌────────────◆ 
│神戸会場
└────────────◆

 12月22日(木) 13:00~17:00

 神戸サンボーホール(兵庫県神戸市中央区浜辺通5-1-32)

 ・ポートライナー貿易センター駅下車すぐ
 ・市営地下鉄 海岸線 三宮花時計前駅から徒歩5分
 ・JR 三ノ宮駅、阪急三宮駅、阪神三宮駅、市営地下鉄山手線三宮駅から徒歩5分



┌────────────◆ 
│東京会場
└────────────◆

 12月26日(月) 13:00~17:00

 渋谷フォーラムエイト キングススクエア(東京都渋谷区道玄坂2-10-7)

 渋谷駅から徒歩7分
 (JR山手線・埼京線・東急東横線・京王井の頭線・東京メトロ銀座線・半蔵門線)






体育会キャリアフォーラムへの参加予約は、
体育会ナビ2012よりお願いします。





○━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
株式会社ガーディアンシップ  体育会ナビ事務局 
就職相談や部活単位での就職ガイダンス等随時受付中
■TEL:0120-8585-52  ■FAX:0120-413-555
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━○

  

Posted by 株式会社ガーディアンシップ  at 16:18Comments(0)