プロフィール
株式会社ガーディアンシップ 
株式会社ガーディアンシップ 
QRコード
QRCODE
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 0人

2012年09月18日

日本人は、なぜ世界一押しが弱いのか?

内容紹介
日本人は「押しが弱い」。討論では外国人にコテンパンにやられ、英語で道を訊か
れればこちらが謝ってしまう。そもそも身体のつくりからして、背は低いし、消化
能力やお酒の弱さは世界的にも群を抜いている。
なぜ日本人はこうも弱いのだろうか? それは、我々日本人が元々、アフリカでの
人類発生以来、幾多(いくた)の争いに負けつづけ、大陸から押し出されて現在の地にたどり
ついた民族だからではないか。ならば、まず自分たちの弱さを認めることだ。「押し
の弱さ」は恥じるべきことではなく、むしろ現代の世界では「売り」になる。弱さを
逆手にとった画期的日本人論。

内容(「BOOK」データベースより)
日本人は「押しが弱い」。なぜこうも弱いのだろうか?それは、我々日本人が元々、アフリカでの人類誕生以来、幾多の争いに負けつづけ、大陸から押し出されて現在の地にたどりついた民族だからではないか。ならば、まず自分たちの弱さを認めることだ。「押しの弱さ」は恥じるべきことではなく、むしろ現代の世界では「売り」になる。弱さを逆手にとった画期的日本人論。

著者について
明治大学文学部教授。1960年、静岡県生まれ。東京大学法学部卒業。東京大学大学院
教育学研究科博士課程等を経て現職。専門は教育学、身体論、コミュニケーション論。
『声に出して読みたい日本語』(草思社)、『現代語訳 学問のすすめ』(ちくま新書)、
『齋藤孝のざっくり! 日本史』『齋藤孝のざっくり! 西洋思想』『最強の人生指南書』
『最強の人生時間術』(以上祥伝社)など著作多数。
  

Posted by 株式会社ガーディアンシップ  at 10:31Comments(1)

2012年09月05日

成功の五角形で勝利をつかめ!

出版社/著者からの内容紹介
東大合格請負人が教える最強の地頭強化法。読解力・コミュニケーション能力ロジカルシンキング能力仮説・検証力ネットワーク力そしてクソ度胸。「成功の五角形」を手に入れて、ビジネスを勝ち抜け!!

内容(「BOOK」データベースより)
教えてやる。これが仕事の「教科書」だ!東大合格請負人が教える最強の地頭強化法。
メディア掲載レビュー
これが仕事の「教科書」だ!東大合格請負人が教える最強の地頭強化法。会社を「学校」に置き換えろ!国語力は「教養」でも「品格」でもない!数学力とは「ウソを見破る力」だ!理科で「仮説と検証」を手に入れろ!社会は「ネットワーク力」を鍛える手段だ!人見知りは英語で直せ!教科書を極め、教科書から飛び出せ!第2回ビジネス突破塾、いよいよ開講! --出版社からのコメント

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)
三田/紀房
1958年、岩手県生まれ。漫画家。明治大学政治経済学部卒業後、大手百貨店勤務などを経て、30歳のとき講談社ちばてつや賞一般部門入選で漫画家デビュー。2003年に東大合格請負漫画『ドラゴン桜』を「週刊モーニング」(講談社)に連載開始。大きな話題を集め、第29回講談社漫画賞受賞、平成17年度文化庁メディア芸術祭マンガ部門優秀賞受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

抜粋
 学校で学ぶ「知識」など、社会に出てなんの役にも立たない。 そんなことは中学生でも知っている。 学校のことを「知識を学ぶ場」だと思っているから、こんな意見が出てくる。知識なんてものは大学や大学院に行ってから学べばいい。小中高の12年間で学ぶのは「知識」ではない。「生きる力」、いや「生き抜く力」を学ぶのが学校であり、それを学ぶ最高のツールとして、国数理社英の五教科があるのだ。 国語や数学はもちろん、理科も社会も英語も、すべての教科に学ぶ意味があり、どれひとつとして欠かすことができない「成功の五角形」を形成しているのだ。 そして教科書を通じてこの「成功の五角形」さえ完成させていれば、どんな仕事にだって対応できる。転職に迷ったときも、難しい資格を取得するときにも、株式投資でも、その他さまざまな人生の岐路でも、かならず生きてくる。
  

Posted by 株式会社ガーディアンシップ  at 15:55Comments(2)